カテゴリー

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

gillwebshop

Domestic shopping only. We do not ship any product to overseas countries.




携帯電話からでもお買い物ができます。


1月の営業日のご案内
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
この日は発送及びメール返信の休業日です。
この日はロッド他大型荷物の配送不可となります。
【営業時間】
平日・土曜:11時〜20時
日曜・祝日:12時〜20時

ご注文は24時間受付可能です。

モバイル

Feed

[つり人社]川村光大郎 バスフィッシング・ボトムアップアプローチ

【サイズ/ページ数】B5判並製132P
【著者】川村 光大郎

読んで底上げ[岸釣りのチカラ]!!  バス立場で考えてもみてほしい――ドタバタと何かが地面を叩く振動が水中へ伝わってきたあとで、ボチャン!と飛んできたエサっぽいモノに食いついたら、空気中に引っ張り上げられてしまった。同じことが何度か起こる。ドタバタの前に少し離れたところからバタンという振動も伝わってきた。バスは、ドタバタとバタンとボチャン!を危険を報せるサインとして学習する。サインというよりサイレンといったほうが正確かもしれない。  ドタバタはアングラーの足音であり、その前のバタンは車のドアを閉めた音、ボチャン!はルアーの着水音である。  アングラーはバスを釣りたくて水辺に立つのに、「今から飛んでいくのはハリが付いたニセモノだから食べちゃダメだよ」とバスに向けてサイレンを鳴らしてからキャストしていることがある。そういう矛盾が、川村光大郎の岸釣りにはない。  地に足を着けて釣るからこそのメリットを生かし、デメリットを逆手にとってバスの裏をかく。グッドサイズのバスをたくさん釣りたい川村光大郎が、試行錯誤を繰り返しながら体得してきたオカッパリの方法論と技術をまとめた一冊。
型番 126738941
販売価格 1,620円(本体1,500円、税120円)
在庫状況 1枚
購入数